その他の高校入試面接で最初に聞かれる質問。その2

質問内容

「今日はこの学校へはどのようにして来ましたか?」

「こんな質問は簡単だ!」

そう思う生徒もいるかもしれませんが
こんな質問だからこそ、しっかりと準備をして下さい。

面接試験というのはとても緊張している事が多いです。
ましてほとんどの生徒が面接は始めてです。

だから、普段であれば答えられる質問も面接になると混乱してしまって答えられない。
この様なケースはよく聞きます。

出来るだけこの様な質問の答えも事前に用意しておくと良いでしょう。
丸暗記をしなくても構わないのでどの様な順序で答えればいいかなどを
整理しておいて下さい。

準備している質問をされると、自信を持って答える事が出来るので面接官の印象もとてもよくなります。

回答例1:
面接官「今日はこの学校へはどのようにして来ましたか?」

受験生「はい。自宅が○○市の○○駅の近くにありますので、○○駅まで徒歩でいき、○○行きの電車に乗って、○○駅まできました。」

回答例2:
面接官「今日はこの学校まではどのような交通手段で来ましたか?」

受験生「はい。今日は電車とバスを利用してきました。自宅の近くのバス停からバスで○○駅までいき、そこから本校の最寄の駅まで来ました。自宅から約40分程でこれます。」

この質問の意図は基本的には2つです。
1つは、合格後の通学路を確認するため。
もう1つは、内容を解りやすく、順序だてて説明することが出来るかです。

準備していればそれほど難しい質問ではないので、しっかり答えられる様にして下さい。

またこの質問の後に聞かれる可能性がある質問を載せておきます。

面接官「通学時間はどの位かかりますか?」

受験生「30分?40分程度です。」

面接官「時間がかなりかかる様に思いますが、大丈夫ですか?」

受験生「はい、大丈夫です。健康面も問題ないですし、中学の時も同じ時間に起きていたので大丈夫です。」

しっかりと準備しておきましょう。

Menu Title