トップページ > 面接対策 > よくある質問の質疑応答 > 志望動機

志望動機

志望動機|高校入試面接時のよくある質問

どの高校入試の面接でもほぼ聞かれる事が
志望動機です。

「何故この高校を選んだのですか?」
「この高校を選んだ理由を教えて下さい。」

質問のされ方は何パターンか考えられますが必ずといっていいほど
志望の動機は聞かれます。

何故自分はこの学校を選んだのか。
これは生徒それぞれ違うと思います。

自分の思いを相手に解りやすく説明出来る様にしておきましょう。
ここでは同じ質問に対していくつかの例をあげてみようと思います。

 

具体例1
面接官「あなたはなぜこの学校を選んだのですか?」
受験生「はい。私は中学校の先生や親から聞いたり、先輩達の話を聞いて、その上で学校の案内を読んだり、オープンスクールに来て決めました。文武両道という校風やオープンスクールの時に感じた学校の雰囲気が自分にぴったりだと思いました。それでこの学校を志望しました。」

 

具体例2
面接官「あなたはなぜこの学校を選んだのですか?」
受験生「はい。この学校のバスケットボール部の活躍を見て、是非入学して部活動を頑張りたいと思って志望しました。また自分がお世話になった先輩もこの学校で部活をされているので、また一緒に頑張っていきたいと思ってこの学校を志望しました。」

 

具体例3
面接官「あなたはなぜこの学校を選んだのですか?」
受験生「はい。大学の附属の高校だという事が一番大きい理由です。併設されている、○○大学の工学部で勉強をしたいと思っておりましたので志望しました。将来ロボット工学を勉強したいと思っているので、気持ち0に余裕を持って高校時代から勉強が出来るのではないかと思い、この高校を志望しました。」

 

事前に台本の様な物を考えておく事は大切です。
ただ、ウソの内容ではなく、自分の気持ちが入る様に出来るだけ本当の事を話せる様にしましょう。

毎年何百人の生徒を見ている面接官なので、生徒が本当にそう思っているかどうかを直ぐに見分けてしまいます。

高校選びの時から、何故この高校に行きたいのか。
高校にいってどんな事がしたいのか。
それをしっかり考えて、相談して決めましょう。
そうすればこの質問に対しての答えはそれほど難しくないはずです。

ページの上部へ戻る

家庭教師

中学用語集