面接の種類

面接の4つの種類

面接の種類は大きく分けて4つです。 先ず一つ目は 生徒 対 面接官 これが一番多い形です。 これは文字通り生徒1一人に対して面接官が1人?4人程度が面談して話す形になります。 二つ目は 生徒のグループ面接です。 グループ面接は生徒が数人に対して面接官が2人?4人になります。 三つ目が 保護者同伴の面接です。 保護者方が1名と生徒が1名、それに対して面接官...続きを読む

個人面接

高校受験の面接はこの形 個人面接と呼ばれる形が最も多いです。 自分1人なので、他の人の事を気にせず出来るという事はありますが、逆に1人しかいないので、 面接官に細部までチェックされている という特徴もあげられます。 ただ、殆どの高校がこのタイプなので、しっかり対策を練っていきましょう! このタイプも細かく分けると 1対1の面接のタイプ 面接官が複数で生徒1人 とい...続きを読む

グループ面接(順番に質問するタイプ)

グループ面接(順番に質問するタイプ) グループ面接(順番に質問するタイプ) 先ず一つ目の順番に質問をしていくタイプから説明していきます。 このタイプの面接は1人ずつ呼び出す面接ではないので 1対1の面接ほど、1人1人を細かくチェックする事はないです。 ただ、1対1と違い、他の受験生が話をしている時の態度なども チェックされる事になるので、...続きを読む
Menu Title